合宿免許を快適に過ごすために必要な持ち物

合宿免許に参加する際に必要になるもの

合宿免許に参加する方がきをつけなければいけないのが持ち物です。もし必要な書類などを忘れてしまうとせっかく訪れたのに入校出来ずに帰るはめになり、交通費と時間を無駄にしてしまいます。ここからは必須ではないものの、あると便利な持ち物をランキング形式で紹介していきます。

合宿免許にあると便利な持ち物ランキング

no.1

三股.コンセント

これは三股コンセントとは限りませんが、寮にはコンセントの数が限られているので、相部屋の場合はコンセントの数を増やすものがないとコンセントを奪い合うことになってしまいます。特にパソコンやゲーム機などの複数の電化製品を持ち込もうと考えている方は必須とい言えるでしょう。

no.2

マイバッグ

寮などの宿泊施設から教習所のバスでの移動の時や、校内を移動する時に教本や文房具といったものをまとめて持ち運ぶことが出来るので便利です。サイズの目安としては教本の入るA4サイズが最適といえるでしょう。あまりに大きすぎても邪魔になってしまうので気を付けて下さい。

no.3

室内用スリッパ

宿泊施設を寮やアパート、マンションタイプを選んだ場合に多く出る悩みが、スリッパが欲しいというものです。備え付けのスリッパがないと他の人と足の裏を合わせることになるので、ある程度綺麗に保たれていても衛生的に不安になってしまいます。そういう方は持参するといいでしょう。

合宿免許の持ち物

自動車

合宿免許に必須な書類

合宿免許に必要な書類がいくつかあるので、まとめていきましょう。まずは、本籍地が記載されている住民票です。これは合宿免許に参加されるご本人のものになります。2つめ、本人確認書類です。これはいくつか選択肢があり、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証のいずれかを持ち込むことで大丈夫です。最後に、運転免許証です。これは運転免許をお持ちの方のみに必要になるので、持っていない方は不要です。

合宿免許に必須なアイテム

上記で紹介した以外にもいくつか必要なのものがあるので、こちらでもまとめていきます。1つめが、印鑑です。これは書類を記入する際に必要になります。2つめに筆記用具です。学科や仮免許をとるために筆記試験があるので必須です。3つめ、コンタクトレンズやメガネです。これは視力が悪くまえが見えないとそもそも運転が出来ません。また、入校する際に視力検査があるので必要になります。最後が着替えです。約3週間程度泊まりこむので、大体5日分を持ち込めば十分でしょう。

合宿免許に通おうとしている方のてびき

ウーマン

合宿免許の最短日数

合宿免許を利用しようと思っている方は出来るだけ早く免許を取りたいと考えていると思います。そこで合宿免許を最短で卒業するためには大体どのくらいの日数が必要なのかを解説しているので確認して下さい。

READ MORE
教習所

合宿免許の費用

合宿免許は自動車教習所に通うより費用が安くすみます。その費用の相場や目安をまとめています。更に免許取得にかかる費用を抑えたいと考えている方は、合宿免許が空いている時期は激安の料金プランになることがあるので、狙い目です。

READ MORE
免許

合宿免許が早い

一般的に免許を取得する方法は合宿免許と自動車教習所に通う2種類がありますが、合宿免許は大体の人が一ヶ月以内に卒業することが出来るので夏休みを利用して免許をとりたい学生さんには特におすすめです。

READ MORE
自動車のおもちゃ

合宿免許の魅力

運転免許は自動車教習所に通わなくてもとれる、合宿免許を利用する人が増えてきています。その理由としては、自動車教習所に通うことでは味わえない観光をする事が出来たり、友達がたくさん出来てしまうからです

READ MORE
広告募集中