合宿免許の最短日数|合宿免許は忘れ物厳禁!必ず必要な持ち物を確認しよう

最短で合宿免許を卒業出来る日数とはどのくらいか?

合宿免許の最短日数

ウーマン

最短で卒業したい

合宿免許に参加される方は出来るだけ早く免許を取得したいと考えている方がほとんどだと思います。ですが実際には教習が上手く行かずに授業が追加されてしまったりして期間が延長され、結果的に予定していた卒業予定日がどんどん延びていき、費用も期間も思い通りにいかない不安を解消するために、最短で卒業している人がどのくらいいるのか紹介していきます。

最短だと何日で卒業できるか

合宿免許や自動車学校で行われる講習は、一段階は学科教習10時限で技能教習15時限になります。二段階は学科教習16時限で技能教習19時限になります。これは普通運転免許の場合なのでAT限定の場合はもう少し技能教習が減ります。また1日で受けられる技能教習の数が決められているので、一段階は2時限まで二段階は3時限までとなっております。以上のことから、最短でも15泊16日でAT限定の場合は二日短くなります。

最短で卒業していく人の割合

普通運転免許を取得するために合宿免許に参加して、最短で卒業していく人の割合は8割から9割程度になります。AT限定の場合はMTより少し高いくらいの割合になっていますが、9割前後でしょう。全国的に見てみるとまだまだAT限定を取得している方が少なく、MT免許をしている方が多いです。ですが交通網が整っている首都圏ではAT限定が多く取得されています。

広告募集中